Bentayga EWB
CONTINENTAL GT S

4.0リッターV8ガソリンエンジンを搭載したコンチネンタルGT Sは、レーシングカーのようなスタイリングによって唯一無二のスポーツ性を発揮します。街中でも遠方でも、向かう先に関わらず最も存在感を放つ妥協のない最高のグランドツアラーです。

DRESSED TO THRILL

コンチネンタルGT Sは、大胆なスポーツスタイルと俊敏性のある走りが融合して生まれた、感情を揺さぶるようなグランドツアラーです。ダークエクステリアディテールによって一目でわかるこの車は、コンチネンタル GTをよりスリムに、クールな印象へと変化を加えています。V8ツインターボチャージドエンジンが積まれたボンネットの下までも、そのような印象を感じ取ることが出来ます。一度車内に乗り込めば、4つのドライビングモードによって快適な街乗りからオープンロードのエキサイティングな走りに至るまで、異なる様々な表情を見ることが出来ます。

DESIGN

EMBRACE YOUR DARK SIDE

BUILD YOUR CONTINENTAL GT S
BRIGHTWARE IN BLACK
ブライトウェアであるエクステリアのクロームメッキはグロスブラック仕様になっています。また、ブラックのウィンドウ、ランプベゼル、ドアハンドル、テールパイプ、ブラックのマトリックスグリルまでもが含まれています。

HIGH-CONTRAST CRAFTSMANSHIP
滑らかなブラックのエクステンションは車のシルエットをより身近なものへと感じさせ、ブラックグロスのドアミラーは輝くようなペイントワークとのコントラストを生み出します。また、ダークティントのフロントとリアライトもアクセントを加えています。

WHEELS THAT WILL TURN HEADS
21インチ、ファイブトライスポークホイールは明るい部分とグロスブラックを組み合わせることで驚くほど洗練された印象を与えます。スポークの間から除くレッドグロスのキャリパーもオプションとしてブラック仕上げに変更することが可能です。

A DISTINGUISHING MARQUE
キャビンに足を踏み入れると、インテリアトレッドプレートのメタル表面に存在感を放つ“S”エンブレムが飛び込んできます。高級感のあるテーマはフェイシアに鎮座する“S”バッジからフルーテッドシートに施された刺繍に至るまで一貫しています。

LEATHER MEETS DINAMICA
DINAMICAパネルを備えた印象的なモデル別の表皮デザインが、シート、ダッシュボード、シフトレバー、そしてヒーターを搭載したステアリングホイールに至る所にまで見て取れます。また、インストルメントパネル、コンソールトップ、シートボルスター、ドア等には好みのアクセントを加えることも出来ます。

GRAPHIC DETAILS
デジタルのインターフェイスに至るまでもスポーツスタイリングが反映されています。ステアリングホイールの奥に備えるドライバーインストルメントパネルはベントレーが誇る最もパフォーマンス志向である車両に搭載されるグラフィックが採用されています。

TECHNOLOGY

HARD-WIRED FOR EXCITEMENT

標準装備である「シティ スぺシフィケーション」はトップビューカメラ、後退時に作動するアラートシステム、歩行者警告、オートダイミングミラー、そしてハンズフリーブーツオープニング等の機能を搭載しています。さらにオプションの「ツーリング スぺシフィケーション」はナイトヴィジョンカメラやアダプティブクルーズコントロール、レーンアシストが搭載されます。

オーディオシステムに関しても標準の「ベントレー シグネチャー オーディオシステム」の他に、オプションで「Bang & Olufsen Bentley system」、「Naim for Bentley」から選択可能です。
V8
318km/h
Max Speed
4.0s
0-100 km/h
550PS
Max Power
770NM
Max Torque

PERFORMANCE

FASTEN YOUR SEATBELTS

EXPLOSIVE ACCELERATION
4.0リッターツインターボV8エンジンが542馬力を発揮し、0-100kmまでの加速を約4.0秒で実現、最高時速は約318kmにも及びます。

SPORT MODE
「コンフォート」、「ベントレー」、「カスタム」とオリジナルでカスタマイズできる計4つものドライビングモードがあります。しかし、「スポーツ」だけはSバッジが象徴するように、より俊敏なパフォーマンスを発揮するようにチューニングされています。

AN EVEN LOUDER ROAR
スポーツモードでは、エキサイティングなドライビングを楽しむだけに収まらず、信じられないほどパワフルなエンジンサウンドを生み出します。踏み込んだ際にV8の咆哮を最大限生かすためのスポーツエグゾーストがこのサウンドを実現しています。

SUPREME CORNERING STABILITY
コンチネンタル GT Sは「ベントレー ダイナミックライド」が絶妙にマッチし、ベントレーの革新的な48Vアンチロールシステムが、全体的な乗り心地を損なうことなく、かつコーナリング時の安定感を確かなものとします。

ALL-WHEEL DRIVE WHEN YOU NEED IT
アクティブオールホイールドライブは、後輪駆動の車が持つ利点のすべてをコントロールすることが出来、さらにいずれかのホイールのトラクションが低下すると自動的にオールホイールドライブに切り替わります。

FUEL EFFICIENCY MAXIMISED
車の最大パワーが必要ない場合は、エンジンシリンダーの半分が自動的に停止し、加速する際に瞬時に再始動させることも可能です。

PERSONALISATION

MAKE IT UNIQUE

コンチネンタル GT Sは、ユニークなグランドツアラーを作り出すために、比べ物にならないほど無数の選択肢を提供します。エクステリアカラーの選択肢は莫大で、標準のカラーレンジからオプションのさらなるカラーリング、またMullinerのカラーリングを含めると80以上もの選択肢に及びます。ホイールデザインも22インチブラックペイントのオプションに加えペール・ブロドガーサテン仕上げの22インチオプションも選択可能です。

カーボンセラミックブレイクも追加可能で、ブラックやレッドのキャリパーを組み合わせることが出来ます。キャビン内に太陽の光を取り込むことが出来る、オプションのサンルーフも追加できます。

インテリア表面では幅広い仕様のべニアから選択が出来、伝統的なグロス仕様から現代的なオープンポアウッドなどがあります。またダークティントエンジンターンドアルミニウム等のテクニカルな仕上げという選択肢もあります。フェイシアとウエイストレールにはピアノリネン・グロスペイントのシルキー仕上げを追加することも出来ます。ベントレーローリングディスプレイなどのテクノロジーに加えコントラストステッチ、コントラストピピング、シートへのハンドメイドクロスステッチが特別な内装を作り上げます。

より独創的なベントレーの一台を作り上げるため、ビスポーク部門であるMullinerがより多くの選択肢を与えてくれます。

THE ENGINE

V8
Vehicle Dynamics
形式 V8気筒ツインターボ
排気量cc 3,996
駆動方式 AWD
トランスミッション 8DCT
Performance
最高出力kW/rpm 404(550ps)/ 6,000
最大トルクNm/rpm 770/ 2,000-4,500
0-100km/h加速 4.0秒
最高速度 318km/h
燃料消費量(WLTP) 12.1L / 100 km
Dimensions
全長mm 4,850
全幅mm tbc
全高mm 1,405
ホイールベースmm 2,851
車両重量kg 2,165
トランク容量L 358
燃料タンク容量L 90
Wheels
標準ホイール 22インチ
Price
税込車両価格 ¥31,720,000
  • * メーカー希望小売価格は2022年6月22日時点での価格を表示しています。
  • * 掲載の製品には、オプション仕様が含まれています。基本仕様、標準装備、オプション、ファブリック、カラーは、改良のため、事前の予告なく変更されることがあります。
  • * 表示価格はメーカー希望小売価格で参考価格です。オプション費用、保険料、税金(消費税を除く)及び登録等に伴う諸費用は含まれておりません。
  • * 掲載されたモデルには、日本仕様以外の内容が含まれている場合があります。