Bentayga EWB
CONTINENTAL GTC S

一目でわかる洗練されたスタイル、そして4.0リッターV8ガソリンエンジンによってコンチネンタルGTC Sは他を圧倒する存在感を放つグランドツアラーです。運転してどこへ行こうとも、すぐにその衝撃を感じることが出来ます。

MAKE A BOLD STATEMENT

コンチネンタルGTC Sは一目見ただけでわくわくするような、唯一無二のラグジュアリーグランドツアラーです。コンチネンタル特有のラインや、英国のクラフトマンシップによって作り上げる上品で自信に満ち溢れた印象はもちろん、ブラックのエクステリアディテールによってより豊かなアクセントを加えます。
シートに座れば、期待感は高まるばかりです。「コンフォート」のリラックスできる快適な走りから「スポーツ」のエキサイティングな走りまで、4種類ものドライビングモードで自在に車を操ることが出来ます。ルーフを開いていても、また閉じていても、それぞれの驚くような体験をできる一台なのです。

DESIGN

A CAR TO BE SEEN IN

BUILD YOUR CONTINENTAL GTC S
HIGHER DEFINITION
「ブラックラインスぺシフィケーション」はコンチネンタルGTCのアイコニックなデザインに、よりダークで洗練されたディテールを加えます。クロームのエクステリアディテールもブラックに変更することで、その印象に圧倒的な効果を発揮しています。

DARKNESS MEETS LIGHT
「ブラックラインスぺシフィケーション」に加え、ヘッドランプとテイルランプにもダークカラーが施されることで、ブラックのベゼルと絶妙に調和します。さらにブラックのドアミラーとテイルパイプがその印象を確かなものとします。

A CHOICE OF ROOF COLOURS
ファブリックルーフは7色のカラーに加え、ツイードのオプションから自由に選択することが出来ます。ルーフを下ろして走る際には、インテリアとエクステリアが見事に調和して見えるため、まとまりのある色の組み合わせを選択することでより洗練された一台に仕上がります。

HEAD-TURNING 21” WHEELS
Sモデル専用の21インチファイブスポークのホイールはグロスブラックとクローム仕上げの見事なコンビネーションを生み出します。グロスレッドやオプションのブラック等で仕上げられたブレーキキャリパーと組み合わせることも出来ます。

UNMISTAKABLE STYLE
この車のアイデンティティは一目見ただけで実感することが出来ます。フルーテッドシートに施された“S”のエンブレムは、フェイシアとインテリアのトレッドプレート上にも同様に見受けることが出来ます。

DINAMICA DETAILS
Sモデル専用の内装デザインはDINAMICAとレザーを調和させています。シフトレバーやヒーターを装備したステアリングに至るまで、ダイナミカが織りなす絶妙な触り心地が同時に確実なグリップ力を約束します。

TECHNOLOGY

A CONNECTED CONVERTIBLE

標準装備の「シティ スぺシフィケーション」は都市部を走行する際に役に立つドライバーアシスタント機能が搭載され、オプションの「ツーリング スぺシフィケーション」は高速道路などでの運転をよりエフォートレスなものにします。

さらにオプションの「フロントシート コンフォートスぺシフィケーション」があれば、クーリングベンチレーションやリラクゼーション機能が、ヒーターアームレストとネックウォーマーと同様に快適なドライブ環境を作り上げます。どのような天気であっても、ルーフをあけて快適にツーリングを楽しむことが可能です。
V8
318km/h
Max Speed
4.1s
0-100 km/h
550PS
Max Power
770NM
Max Torque

PERFORMANCE

DRIVE LIKE THE WIND

PREPARE FOR A POWER SURGE
ツインターボの4.0リッター、V8ガソリンエンジンが542馬力を発揮します。この圧倒的なパワーによって、0-100kmまでの加速を約4.1秒で実現し、最高時速は約318kmにも及びます。ルーフの開閉は運転中であっても可能で、時速50km以内であれば操作することが出来ます。

EXPERIENCE SPORT MODE
4つのドライビングモードがあるので、車をドライバーの好みにあった特徴へと変化させることが出来ます。「コンフォート」「ベントレー」、そして自身で好みに設定ができる「カスタム」という3つのモードに加え、「スポーツ」では車の性能を真のスリリングな体験のために最大限高めることが出来ます。

HEAR THAT V8 ROAR
「スポーツ」モードに設定することでロアのスポーツエグゾーストが開き、見た目に劣らない存在感のあるサウンドを堪能できます。この唯一無二のサウンドが、ルーフを開けて運転する一つの理由となるでしょう。

STABLE WHEN CORNERING AT SPEED
ベントレーダイナミックライドは革新的な48Vのアンチロールシステムによって、スピードを維持してコーナーに侵入した際にはグリップを強化して安定感を生み出し、反対にその他の場面ではグリップを緩めることで全体的に洗練された乗り味も生み出します。

TRACTION AT ALL TIMES
アダプティブオールホイールドライブは、状況によってリア駆動から生み出される俊敏性とコントロールを楽しむことが出来ます。しかし、もしトラクションが低下すれば、グリップ力を増すために自動的にオールホイールドライブに切り替えることも可能です。

OPTIMISING FUEL EFFICIENCY
エンジンは状況によって自在に最適化されます。リラックスしたドライビングの際には8つのシリンダーの内4つが休止し、燃料の消費と排出を軽減します。再度ペダルを踏みこめば、本来のパワーが即座に発揮されます。

PERSONALISATION

EXPRESS YOURSELF

コンチネンタルGTC Sを選択することはまだ旅の始まりにすぎません。多岐に及ぶオプションの選択が可能であり、本当に自分だけの車を作り上げることが出来ます。エクステリアの標準カラーだけでも16種類もの選択肢が用意されています。しかし、さらにオプションのカラーやMullinerのサテンとパール仕上げ等を検討すれば、その選択肢は80以上にも及びます。

その他のホイールに変更するとなれば、22インチのブラックフィニッシュやペールブロドガーサテン仕上げなども選択できます。また、選択可能なすべてのホイールはカーボンセラミックのブラックかレッドで彩られたキャリパーと組み合わせることが可能です。

インテリアオプションはグロスウッドべニア、オープンポアべニア、そしてダークティントエンジン・ターンドアルミニウム等のテクニカルオプションがあり、またフェイシアとウエストレールにピアノリネンのグロス仕上げを施すことも出来ます。コントラストステッチ、コントラストパイピング、そしてハンドクロスステッチは選択したハイドに施すことが可能です。

可能性をより追及するためには、ベントレーのビスポーク部門であるMullinerが最適解です。細部までこだわりを詰めた、本当に世界で一台の車を作ることが出来ます。

THE ENGINE

V8
Vehicle Dynamics
形式 V8気筒ツインターボ
排気量cc 3,996
駆動方式 AWD
トランスミッション 8DCT
Performance
最高出力kW/rpm 404(550ps)/ 6,000
最大トルクNm/rpm 770/ 2,000-4,500
0-100km/h加速 4.1秒
最高速度 318km/h
燃料消費量(WLTP) 10.7L / 100 km
Dimensions
全長mm 4,850
全幅mm tbc
全高mm 1,399
ホイールベースmm 2,849
車両重量kg 2,335
トランク容量L 235
燃料タンク容量L 90
Wheels
標準ホイール 22インチ
Price
税込車両価格 ¥34,760,000
  • * メーカー希望小売価格は2022年6月22日時点での価格を表示しています。
  • * 掲載の製品には、オプション仕様が含まれています。基本仕様、標準装備、オプション、ファブリック、カラーは、改良のため、事前の予告なく変更されることがあります。
  • * 表示価格はメーカー希望小売価格で参考価格です。オプション費用、保険料、税金(消費税を除く)及び登録等に伴う諸費用は含まれておりません。
  • * 掲載されたモデルには、日本仕様以外の内容が含まれている場合があります。