BENTLEYが新型GT SPEEDおよび
刺激的なBLACK EDITIONを発表

Continental GT Speedの出力とトルクを向上

GTのラインアップに大胆なBlack Editionを追加

Bentley Crewe工場にて人の手で完璧に仕上げられる独特の新鮮なスタイリング

(2016年4月4日、Crewe) Bentleyは本日、先代の独自性と優れた性能を新たな次元へと高めた新しいContinental GT Speedを発表しました。

最高速度はBentleyのプロダクションカーとして最速の331 km/h、出力とトルクの向上も実現し、Black Editionという魅力的なニューモデルもGT Speedのラインアップに加わります。 Crewe本社のBentleyのエンジニアらは、Continentalモデルの象徴といえる6.0リッターW12ツインターボエンジンからこれまで以上の力強さを引き出すことに成功しました。

新型GT Speedの最高出力は635 PSから642 PSへと向上し、従来より20 Nmアップした840 Nmという圧倒的な最大トルクを発揮します。ブーストコントロールを入念に最適化することで回転域全域に渡るトルクアップを実現。このグランドツアラーが誇る「全域で豊かなトルク」がさらに厚みを増し、2000 rpmから5000 rpmまで途切れることなく湧き上がる最大トルクにより、加速性能が飛躍的に向上しました。
その結果、0-100 km/h加速は4.1秒に短縮されました。

Bentleyは、Continental GT SpeedにBlack Editionを投入することも発表しました。
スポーティなGTが持つ気品と刺激的な魅力を強調したモデルとなっています。ご用意するのはクーペとコンバーチブルの2タイプ。お客様が選んだボディカラーを一層引き立てるべく、ウィンドウ周りやランプベゼルなど、エクステリアのブライトウェアに高光沢のブラック仕上げを施します。21インチの5本スポーク・ディレクショナルホイールはオールブラック。その間からのぞく特徴的なブレーキキャリパーは、レッドまたはブラックを選択できます。

また、このBlack Editionでは、個性際立つ魅力的なアクセントとなるように、フロントスプリッター、サイドスカート、リアディフューザーにコントラストカラーが設定されています。Hallmark、Beluga、St. James’ Red、新色のCyber Yellowの4色をご用意しました。
エクステリアをさらに引き締めるために、コントラストカラーをドアミラーに採り入れることも可能です。

ダークトーンと色鮮やかなアクセントカラーの組み合わせは室内にも採用されています。フェイシア、センターコンソール、ルーフコンソールにカーボンファイバーをあしらって深みのある豪華な雰囲気を演出しつつ、シートやセンターコンソールには、Black Edition専用のカラースプリットによるコントラストカラーのレザーで彩りを加えます。エクステリアのアクセントカラーに合わせ、Porpoise、Beluga、Pillar Box Red、新色の Cyber Yellowをご用意しました。それぞれのドアおよびMulliner製作のGT専用デザインシートに施されたダイヤモンドキルトにはコントラストステッチを効かせます。

Continental GTのプロダクトライン・ディレクターであるPaul Jonesは次のように語っています。
「Continentalのラインアップの中に、卓越したスポーツ性能と圧倒的な存在感を放つモデルを加えて欲しいというお客様のご要望にお応えするため、私どもはGT Speed Black Editionを開発いたしました。Black Editionはさりげないスタイリングでありながら、類まれな高性能に裏付けされた毅然とした姿が魅力です」

Cheshire州CreweにあるBentleyの工場で一台のContinental GTの製作に要する時間は110時間。Continental GT Speedのすべてのモデルには改良されたW12エンジンが搭載されますが、そのエンジンはBentleyの従業員30人が12時間半以上をかけて組み立てています。それと並行し、高度な技術を要する豪華なインテリアが、Bentleyのレザー・トリムワークショップの職人らによってハンドクラフトされていきます。職人の確かな手と目で一枚一枚厳しく検査されたレザーハイドは、縫合、成形、仕上げをすべて手作業で行います。その品質の高さは高級家具にも引けを取らず、その精密さは宝石や高級時計の職人技にも劣りません。

新型GT SpeedおよびGT Speed Black Editionの日本での価格は現在未定。2016年度中の納車を予定しています。

TOP