ベントレーコンチネンタルGT V8 S日本限定車
「ムーンクラウド・エディション」発売のお知らせ

ベントレー モーターズ ジャパン(本社:東京都品川区 代表:ティム・マッキンレイ)は本日、コンチネンタルGT V8 Sの日本限定の特別限定車「ムーンクラウド・エディション」を全国のベントレー正規販売店を通じて販売することを発表しました。
メーカー希望小売価格は24,100,000円(税込)となり、販売台数は限定12台、お客様へのデリバリーは今年の第1四半期に予定しております。
コンチネンタルGT V8 S特別限定車「ムーンクラウド・エディション」は、ベントレーモーターズの特別注文部門「マリナー」が手掛け、これまでミュルザンヌ、フライングスパーなどのサルーンモデルにしか提供されていなかったデュオトーンペイントをクーペモデルとしては初めて採用しています。また、ミュルザンヌのみに提供されている「ヒドン・デライト」と呼ばれる仕様を採用し、アクセントカラーでインテリア内側を美しく飾っております。21インチのダークティントダイレクショナルホイールと相まってスポーティな印象を与えるモデルです。
また、インテリアにはKlein Blueをアクセントカラーとして採用し、シックで落ち着いた雰囲気を醸し出しております。

(主な特別装備)
■MoonbeamとOnyxのデュオトーンエクステリア
■ベルーガインテリア
■ピアノブラックウッドパネル
■助手席側に真珠白色と現代的なグレーを組み合わせたジオメトリック細工
■Klein Blueの ヒドン・デライトインテリア
(アームレスト・クラフトウッドケース・グローブボックスリッドそれぞれの内側)
■ステアリングホイールにKlein Blueのコントラストステッチ
■ヘッドレストにKlein Blueで「Mulliner」の刺繍
■オーバーマット・トランクカーペットへKlein Blueでコントラストバインディング
■BreitlingクロックのアウターフェイスベゼルにKlein Blueを配色
■Mulliner LEDアプローチランプ

詳細はこちらよりご参照ください。

(2017年2月15日)

TOP